My First JUGEM

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク
    そうだ 元気ですよと 答えたい〔ヤギとの共同生活152日目〕 10:38
    0

      【東峰村 地域おこし協力隊の浦 義勝です】

       

      2019年7月15日、私の家にヤギがやってきました

      ハプニングだらけの毎日…でしたが 今では楽しくやっています

      ヤギから始まりヤギに終わる田舎暮らしの一日

      …私の東峰村日誌にしばしお付き合い願います

       

       

      あんなに毎日ブログを書いていたウラクンが急にブログを更新しなくなったとの事で

      ある人は やっぱりアイツは 今度こそ死んだんだろう…とか

      いやいや まだしぶとく病床のベッドで寝ているはずだ…だの

      世間、巷では様々な憶測を呼んでいるようであるので

      私は 久しぶりに 浦 義勝のくだらない**ブログを書くことにした

       

       

      まずはじめに これは本当に本人の記述であって

      ゴーストライティングではない

      浦 義勝(うら・よしかつ)は まだ死んでおりませぬ

      まだ- アイツは生きていたかぁ くそぉ〜と思った方

      ごめんなさい

       

      様々な試練に直面し 地を這いながら生きてきたこの私ですが

      少しずつですが、人生観や死生観というものは練られてきた気がします

       

      最近は 物事にそんなには腹が立たなくなりましたし

      世の中 生きていれば 自分の思うように行かないことばかりですね

      若い時分は なぜこんなにも世の中は 己の理想とかけ離れているのかと

      夜も眠れずに 怒り悶え 悩みましたが

      最近は 夜の9時には眠たくなり…

      数時間おきに 頻尿でトイレに起き

      大体 朝の3時位には一度目がぱっちりと覚め

      カツカツ…デスクワークをしたりして…気が付けば

      朝の村の防災無線などが入り

      (決して戦時中の空襲警報の類ではございません)

      ちょっと またうとうとして

      そうこうしていたら ヤギの声がメエェ〜と聞こえ

      外に出て 眼下を見下ろすと

      東峰学園の子どもたちが バスに乗って通学をしていたり

      まあ そんな変わらない毎日が 私の眼に映っては消えていきます

       

      最近は 星を見て涙も出ないようになりました

      私は だいぶ強くなったのでしょうか…

      いえいえ たぶんこれは 老いというものでしょう

       


       

      今週の月曜日:

      「さあガンバロウ!」と思って

      役場のデスクに座り 一番下の引き出しを開けようとして

      前にかがんだら… ビリィィイ〜と大きな音がした

       

       

      「あっ!!」と思ったら 

      ズボンの尻がパックリと破れていた

      しばらくの間 「ああぁぁぁぁぁぁ、、、」と言って放心状態になった

      電撃稲妻が打たれたように ショックが襲った

       

      生きていると 様々なショックに襲われる

      色々あったので 大抵のショックにはビビらない私ではあるが

      久しぶりに そのショックは隠しきれず

      その日以来

      毎日楽しみにしていた若手同僚隊員(地域おこし協力隊)との昼飯は

      食わないことに決めた

      昼飯を抜いて 昼の1時間 ウォーキングにあてる事にした

      実質1時間も歩けず おおよそ45分位のウォーキングだが

      見慣れた風景が ゆっくり歩くと違って見える

      こんな所にそんなものがあったのか…というような発見も多数

       

      その一つ一つを毎日 記していきたいが

      色々ありすぎて やはりそれも全部は書けない

      とまあ 抽象的な事ばかりを 書き連ねてきたが

      それじゃあ 一体 お前の人生 この最近 何があったんじゃぁ〜と言われるので

      その中の 小さな小さな出来事を 数点紹介

       


       

      11月末のとある寒い朝:

      課の上司から チンゲン菜を大量にいただく

      ありがたいなあと思って さあヤギにあげようと思って色々調べていたら

      「野菜を食べすぎたヤギが死んだ」との情報をネットに発見しビックリ

      http://blog.livedoor.jp/yoshiharu333/archives/36051254.html

       

      結論:牛やヤギなどの反芻動物は白菜やキャベツなど硝酸態窒素(nitrate nitrogen)が

      高いエサを一度に与えすぎると死んでしまうらしい

      他のエサとのバランスを取りながら上手に活用させていただく事にしました

       

       

       

      12月の初旬:

      いよいよ朝夕の気温も 10度をきり5度以下を指す日も出てきた

      ヤギたちはこの寒さに耐えて行けるのか段々心配になってきた

      友人と協議し 思い切って 屋根付きの大きな小屋(倉庫)を片付けする事にした

       

       

      空き家になっている家屋の巨大な倉庫には 

      昭和から現在に至る過去の遺物がさまざま

      要らないものは思い切って処分 必要と思はれるものは屋内に一時避難

      ヤギたちも 作業中うれしそうに経過を見守る

       

       

       

      完成後 すぐにアンコとツバキが 小屋に入ってくれる

      朝夕は 以前の吹きっさらしの小屋よりも温かいらしく

      気に入ってくれた 汗を流した甲斐もあった

       

       

       

       

      またある日:

      小鹿田焼の里に行ってきた

      クルマで約20分 

      ちょっと行くと私の住む宝珠山は

      北に蘯莨董⊂石原焼、南に小鹿田焼と陶芸に囲まれた山里

      唐臼(陶土を細かく砕く装置)の音がカ〜ン、カ〜ンと

      何とものどかな不思議な山村がそこには広がっていた

      国の無形文化財に指定を受けている小鹿田焼

      もう少し今後深く知りたいと思った

       

       

       

      | 地域おこし協力隊 | comments(0) | - | posted by Tora-San!(本名:浦 義勝)
      スポンサーサイト 10:38
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク
        Comment








        << NEW | TOP | OLD>>